2015年9月3日木曜日

砂時計の音、聞こえますか?

ある脳外科医の話です。

脳外科では、かなり重病の患者さんに余命宣告されるそうです。

で、その患者さんは余命宣告されて始めて、自分の人生について考えるのだそうです。


ですが、人間には医者の余命宣告に関わらず、いつか最期の時がやって来るものです。

具体的な数値には表れませんが、あなたも私も余命を持っているはずです。

そして、自分の生命や存在に対して、感謝していると、砂時計の音が聞こえる。


この話をすると、死に向かっているみたいでヤダとか、もっと上向きなことを話すべきだとよく言われます。

ですが、一日一日を本当に大切に生きていくためにはこういった意識も持っておくべきではないですか?

一日、生きていたことに感謝できると、有意義な毎日が送れます。

いまいちど、考えてかみてはいかがでしょうか?



最後までのお付き合い、ありがとうございます。

あなたの公式メルマガ登録を、お待ちしております。
稼げるビシネスの基礎・マインドを嫌でも身につけるメルマガ

Facebookで繋がりましょう!
あなたからの友達申請、待ってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿