2015年5月14日木曜日

日本は平和で優しすぎるのでは?

日本は世界有数の平和主義を、貫いている国です。
また、やけに優しい国でもあります。

なに、良いことじゃないか!

と反論する人が大多数でしょう。
そうです、良いことなんです、普通に考えれば・・・

ですが、外国と比較すると本当に良いことか?という疑問を抱いてしまします。

まず、平和主義。
戦争をしないのはとても良いことです。百害あって、一利もないですから。

戦争だけではありません。日常生活においてもです。
恐らく、カバンを交差点に放置しておいて盗られないのは日本ぐらいです。
もちろん、治安がいいとうことですよね。

では、あなたがもし置き引きやひったくりなどに遭いましたら、どう思いますか?

あー腹立つ!!!とか、あぁどうしよう、大切な○○がぁぁぁぁ!
何で勝手に持って行くの!?(あくまで、例です。)

人それぞれですが、多くの場合は被害妄想をします。

対して外国ではどうでしょう?

あぁ、放置して取られるのは当たり前。
クソぉ何で俺はここに置いてきたんだ・・・(あくまで例です笑)

が妥当だと、思います。

反省してますよね。

起こった事に対して、自分に原因があると考えていますね。

優しい場合も同じことが言えると思います。

日本だけでなく、世界にはいろいろな人がいますから、優しい人が居れば、その真反対の人もいるわけです。

日本で優しくされていて、ちょいと海外進出した時に、冷たい対応をされた・・・。

そうなると、だいたいの人が
「なんやねん!サービス精神無いなぁ(怒)」
みたいになるわけです。

外国におもてなしの考え方が見られるのは珍しいですから、冷たい対応されるのは結構あり得る話です。

対して、外国の方のほうは

「ちょっと高いサービスを求めすぎたかな」

と思う訳です。

とにかく、先進国でやたら社会保証や人格が充実している日本にいるのであれば、もしも冷たい対応されても被害妄想せずに、出来るだけ流すように考えた方がストレスフリーで良いと思います。

それに、先ほどのように自分の中に原因を見出すことで、さらに自己成長につなげることが出来るんですね。

とはいっても、外国も日本やその他の考え方を取り入れていろいろ進化はしてますけどね。

ストレスこそ、百害あって一利もないですから、気をつけていくほうがいいですね。


★公式メルマガでは、もっとたくさんの情報を発信しています★
ぜひ、読んで頂いて、皆さんの成功のきっかけになればうれしいです。

いつでも解除できますから、是非ご購読を!

0 件のコメント:

コメントを投稿