2015年4月16日木曜日

「なぜ僕が機械的スポーツを好むのか?」

僕は、サイクリングやマリンスポーツ、スキーなどの機械を買ったり、管理するのに手間の掛かるものを好んでやってます。

小さい頃から自転車を改造したり、山や海へ行ってきました。

きっかけは、親に教えてもらったというのものです。

親に教えてもらって、今なお続けている理由は2つあります。

1つは、ボケ防止です。

運動は脳の活動と緊密な関係があることは知られています。

そんな中、より手間を掛けて準備したりするスポーツの方が脳への良い影響が多いのは確実ですよね。

2つ目の理由は人間関係です。

僕は、パソコンに向かって作業する時間が多い方だと思いますが、それだけだと、ネットワーク上の友達しかできません。

そのような友達は大体が実世界の友達よりも関係が浅いものになると思うのです。

全身を使ってスポーツすることで、友達以上の関係になれるのでは?と思うのです。
これは機械的スポーツ以外でも言えることですが、機械的スポーツはマニアックな分野があるものなので、専門知識を基により深い関係が築けるはずです。

ランニングや登山などといったスポーツもいいのですが、人間は動物で唯一、高度な道具を応用できる動物ですので、応用していった方がいいですね。

ちなみに、お勧めのスポーツありましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿