2015年3月2日月曜日

AmazonのタブレットであるKindle端末が一番安いもので、約7000円で買えてしまいます。
驚きました。
無線LAN対応の電子書籍で、画面はブルーライト防止加工になっており、目にも優しい仕様のものです。
Amazonまでの大手になると生産コストをとことん抑えたら、こんなことになるんだなぁ、と思いました。
でも、アメリカの家電量販店では一万円でプリペイ式のスマホが買えてしまうので、まだまだコストよりも品質が日本では重視されているなと感じた次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿